魚介の旨味が美味しさを引き立てる「シーフードと彩り野菜のオランデーズソースグラタン」(3200円)

写真拡大

今年創業115年を迎える資生堂パーラー。銀座本店レストランでは、2017年1月10日(火)から1月31日(火)まで、その幕開けに恒例の「グラタン&シチューフェア」を開催する。

レストラン開業当時から続くこだわりのの「ビーフシチュー」(3500円)

新鮮なシーフードと彩り野菜に、オランデーズソースをかけて焼き上げ、有頭海老、舌平目、帆立貝の旨味が美味しさを引き立てる「シーフードと彩り野菜のオランデーズソースグラタン」(3200円)や、4日間かけて仕込むデミグラスソースと、1晩ミルポワと一緒に赤ワインに漬け込んだビーフのやわらかさがたまらない、レストラン開業当時から続く自慢の「ビーフシチュー」(3500円)など、老舗レストランこだわりの逸品を提供する。

他にも、濃厚なデミグラスソースとトマトで煮込み、柔らかく仕上げた「国産牛タンシチュー」(3500円)、ホウレン草とホワイトソースが牡蠣の旨みを引き立てる、この時期だけの「牡蠣のフローレンス風グラタン」(2900円)。ホワイトソースの中にたっぷりの帆立貝と海老。レースのようにあしらったマッシュポテトと一緒に香ばしく焼き上げた「帆立貝のコキーユグラタン」(2900円)など、全5種類の旬なグラタンたちを味わえる。

心もからだもあたたまるこだわりの熱々グラタンやシチューを、ぜひこの機会にご賞味あれ。【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】