写真提供:マイナビニュース

写真拡大

京王電鉄、京王パスポートクラブおよび三井住友カードは3月18日、交通系ICカード「PASMO」の機能を搭載した新しいクレジットカード「京王パスポートPASMOカードVISA」を発行する。募集開始は1月16日から。

申し込みは、京王線・井の頭線の各駅にある専用申込書に必要事項を記入の上、専用封筒で郵送、または京王パスポートクラブホームページの特設ページ(1月16日開設)にある「お申込みフォーム」から登録できる。

このカードは、鉄道・バスの定期券が一体化、PASMOオートチャージサービス機能が自動設定されている(初期設定では残額が2,000円以下のときに3,000円がチャージ)。また、オートチャージ利用で0.5%相当ポイント還元も。

さらに、PASMOのご利用で京王グループ共通ポイントが貯まる「京王PAS×PASポイントサービス」に自動登録。京王PAS×PASポイントは、その他の京王パスポートカードの2倍加算される。海外旅行傷害保険付帯(旅費等をクレジット決済した場合に適用)のほか、PASMOオートチャージサービスを年1回以上利用すると、翌年度のカード年会費(税別239円)が無料となる。初年度は年会費無料。