上映会のプロモーションには、原作漫画の名場面「サッカー好きか?」を作者自らSMAPバージョンにアレンジした画像が使われている/(C)大島司

写真拡大

2016年12月31日に惜しまれながら解散した国民的アイドルグループ「SMAP」。そのメンバー“6人”が全員そろった貴重な主演映画『シュート!』(1994年公開)の上映会が、1月9日(月)に同作のロケ地である静岡県・掛川市で開催。会場横のギャラリーでは原作漫画の原画展も同時開催され、レアな資料の数々が展示される。

【写真を見る】映画の台本やお宝グッズ、原作キャラクターの等身大パネルなど貴重な資料の数々を展示!/(C)大島司

中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾らに加え、1996年にSMAPを脱退した森且行が高校サッカー部の個性的なイレブンを演じ、さまざまな障害を乗り越え、全国大会に進んでいく姿が描かれる本作。漫画家・大島司の人気サッカー漫画「シュート!」を実写化し、作者の出身地でもある掛川で撮影された。作者の掛川市ふるさと親善大使就任1周年を記念し、今回の上映会開催が決まった。

会場横のギャラリーでは、漫画の原画展を同時開催。登場人物が「サッカー好きか?」とつぶやく名場面などの原画約15点をはじめ、キャラクターの等身大パネルや映画の台本、お宝グッズなどを展示する。なお、上映会のプロモーションには、昨年夏に大島さんがツイッターでつぶやき、大きな反響があった「SMAP好きか?」バージョンの場面が使用されている。

当日はロケ地マップも配布され、舞台となった掛川城や新幹線掛川駅ホームなどを巡りながら、市内の観光を楽しめる。上映会を機に、掛川の魅力に触れてみてはいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部/セキノユリカ】

※草なぎの「なぎ」は弓ヘンに前の旧字の下に刀