ムン・グニョン&パク・ジョンミン主演演劇「ロミオとジュリエット」観客1万人を突破…公約を実行

写真拡大

着実に興行を続けている演劇「ロミオとジュリエット」が観客1万人突破に成功し、公約の履行に乗り出した。

パク・ジョンミンが「観客が1万人を突破したら、俳優たちと共に小さなイベントを設ける」という公約を掲げた中、12月28日に観客1万人突破に成功した。

これによって新年を迎えた1月4日の昼公演で舞台挨拶を行った。それから当日公演に出演した俳優全員が公演終了後、直接感謝の挨拶を伝えながら抽選イベントを行った。

パク・ジョンミンは「『ロミオとジュリエット』が推算1万人の観客を突破した。本当に意義深い。本日この場に来てくれた観客の方々に代表としてお礼申し上げる」と感想を明かした。一緒に舞台に立ったソン・ビョンホも「演劇の観客1万人は映画でいうと観客1千万人だ」と観客に繰り返し感謝の挨拶を伝えた。

また現場では制作社が準備したポラロイドイベントをはじめ、抽選を通じて俳優サイン入りのプログラムブックとMetro Cityブランドのジュエリーを提供するなど、多彩なイベントが続いた。本日(6日) はINTERPARKを通じて観客1万人突破を記念する特別割引も行われる。

演劇「ロミオとジュリエット」は軍浦(クンポ) 1月21日〜22日軍浦芸術会館スリホール、大田(テジョン) 2月4〜5日大田ウソン芸術会館、大邱(テグ) 2月18〜19日スソンアートピアヨンジホール、安東(アンドン) 2月25〜26日安東文化芸術の殿堂ウンブホールの4都市で全国ツアーを続ける予定だ。