写真提供:マイナビニュース

写真拡大

フリービットは1月6日、開発から運用までを一括サポート体制で提供する、機械学習/AI導入支援パッケージ「freebit AIラボ」を発表した。

「freebit AIラボ」は、データを収集・蓄積するインフラ基盤の構築をはじめ、企画、開発、ネットワーク、セキュリティ、マーケティング、コンサルティング、運用をパッケージ化し、開発から運用までを一括サポート体制で提供する、支援パッケージサービスとなる。

同サービスは、機械学習やAIを活用することで、多量かつ多様なビッグデータを迅速に解析し、経営課題の解決やビジネス機会の創出につながる顧客満足度の高いマーケティングサービスを、低コストかつ短期間で提供するという。

同サービスは特許取得等先端開発部門であるR&D部門を中心に提供され、これまで行っていなかった、フリービットの有する特許技術のライセンス提供も視野に入れている。

(辻)