東京スカイツリータウン・ソラマチ店限定の「抹茶ぜんざい」(700円)

写真拡大

宇治茶の老舗の「抹茶ぜんざい」で、ほっとひと息ついてみては。

【写真を見る】テイクアウトメニューとして提供される

株式会社祇園辻利は、東京スカイツリータウン・ソラマチ店限定で、テイクアウトメニュー「抹茶ぜんざい」(700円)を期間限定で販売している。

抹茶の色鮮やかなぜんざいである同商品は、老舗のこだわりが凝縮された一杯となっている。丁寧に点てた宇治抹茶を小豆に注ぎ、ふわふわのあずきホイップクリームや、さつまいもの甘露煮、白玉などをトッピング。新年にふさわしく、深い味わいを実現した。

祇園辻利は、1860年(萬延元年)に屋号を初代・辻利右衛門の名より「辻利」とし、宇治茶の製造と販売を開業したことに始まる。

老舗がこだわり抜いた「抹茶ぜんざい」を、是非堪能してみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】