「北海道発酵バターアイス」(1個220円/4個788円)

写真拡大

虜になる濃厚さの逸品アイスが新登場。

【写真を見る】虜になる濃厚な味わい

国内外で500店舗を展開している菓子メーカーの株式会社シャトレーゼが、「北海道発酵バターアイス」(1個220円/4個788円)を1月13日(金)から全国の店舗で限定発売する。

発酵バターをふんだんに使用した新商品は、寒い冬に温かい部屋のなかで味わいたい、限定の濃厚デザートアイス。北海道産の発酵バターを使用し、アイスのおいしさを引き立てる乳脂肪は15.5%に仕上げている。

発酵バターは、ヨーロッパで伝統的な菓子素材として焼き菓子を中心に利用され、コクがありバターよりも風味が増加。発酵バターを使用したことで、バターの風味やコクはもちろん、食べた瞬間から滑らかな口どけで濃厚なおいしさが口のなかいっぱいに広がる。

さらに、濃厚なバターアイスと相性抜群なレーズンも入る。使用するのは、皮が薄くて柔らかく、黄金色なことから「ゴールデンレーズン」と呼ばれるサルタナ種。絶妙なバランスでラム酒に漬け込み、バターアイスとレーズンの味わいを楽しめるように、たっぷりと混ぜ込まれている。

発酵バターで豊かな風味とコクのある甘い濃厚さがありながらも、まろやかなうまみの強い特徴のある沖縄県産の塩を使用することで、味のキレも生み出している。

一度口にすると、やみつきになるような極上のバターアイスは、今冬の必食スイーツと言えそうだ。【ウォーカープラス編集部/コタニ】