人気コンサルの永江一石さんが、さまざまな質問に答えてくれる人気メルマガ『永江一石の「何でも質問&何でも回答」メルマガ』。今回は「ネット副業は稼げるのか?」という質問がメルマガ読者の方から届きました。「ネット副業」といっても、アフェリエイトやネット販売、せどりなど様々な種類がありますが、果たして本当に稼げる副業はどれなのでしょうか? ネットを活用した事業に詳しい永江さんが出した回答とは…?

「稼げるネット副業」は存在するか

Question

最近メルマガを購入し始めましたので、もしかすると過去の質問と被っていたらすみません。ネット副業についてですが、本当に稼げるネット副業は存在してるのでしょうか?

ザックリとした質問で申し訳ございません。ご回答頂ければ嬉しいです。

永江一石さんからの回答

これは「稼げる」というのが月1万なのか、10万なのか、100万なのか、どの程度を指しているかによって回答が異なると思います。ただ、一言でいうと「稼げる副業はいくらでもあるが、楽して儲かるのはあり得ない」ということですね。

なので金額にこだわらないなら「いくらでもある」です。

例えば月1万なら終業後にコンビニのレジ打ちをしたりスナックで働いたら簡単に稼げます。ただ人から雇われている以上、そこまで大きな収入は期待できませんよね。これはローリスク・ローリターンだからです。

以前ブログにも書きましたが、「1日1クリックで儲かる」のような「楽してガポガポ」系は友達を無くすだけです。きちんと副業で稼ぎたければもっとまともな方法を考えないといけません。

例えばわたしの友人の奥さんは人形の着せ替えドレスを手作りし、それをネットショップで販売して今じゃ1人で生計を立てられるほどの収入を得ています。他にもある分野に特化したジュエリーのECで最高月額600万ほど売り上げたケースもあります。

このように、副業で物販をするなら目利きやセンスに自信があって参入障壁が高いものなら結果が出やすいと思います。「せどり」や「転売」もこのジャンルです。副業なので価格の安いものをたくさん販売すると配送しているだけで本業に差し支えます。単価は高めが副業向きです。

その代わり在庫を抱えるリスクはありますし、独自の仕入れルートを開拓したり、手間も時間もノウハウも必要です。要するに、副業本業関わらず、本気で稼ぎたいなら努力は必須だということですね。

また、リスクをとらないものは儲けもありません。ハイリスク・ハイリターン、ローリスク・ローリターンはあっても、ローリスク・ハイリターンなんてないですよ。

99%のアフィリエーターがまったく儲からないのは、努力も投資もしないからです。

image by: Shutterstock

 

『永江一石の「何でも質問&何でも回答」メルマガ』

著者:永江 一石

商品開発や集客プロモーションを手がける会社を設立し多くの企業のマーケテイングを行う。メルマガでは読者から寄せられたマーケティングのお悩みに対し具体的な解決策を提示。ネットショップや広報担当を中心に多くの購読者から支持されている。

≪初月無料/購読はこちらから≫

出典元:まぐまぐニュース!