【新感覚スイーツ】海外で人気の「コーンショット」が日本に上陸! 食べられるカップにドリンクを入れたエコなスイーツなんだって

写真拡大

最近では、いろいろなもののトレンドが目まぐるしく変わるワケですが、スイーツもそうですヨネ。え、これって何?みたいなスイーツが、どんどん登場しちゃって、ついていけないワ。

さて、2017年1月21日、東京・原宿に「Anywhere Door(エニウェアドア)」というカフェがオープンします。海外で人気の「コーンショット」なるものを提供するカフェらしいけど……「コーンショット」って何!?

【食べられるカップの中にドリンクをin】

「コーンショット」というのは、チョコレートでコーティングされたコーンに、コーヒーや紅茶、ウイスキーなどのドリンクを入れたスイーツだそう。

「コーンショット」という名前のとおり、ベースとなるのはチョコレートでコーティングされたコーン。カップのフチにフレーバーをトッピングし、さらに底にはそれに合わせたマシュマロやチョコクリームなどが入っているとのことです。なんだか、シャレオツだわネ。

「コーンショット」はマグカップや紙コップと違って、食べられるカップ。洗い物が減り、ゴミが出ないことから「エコショット」とも呼ばれているのだとか。へえええ!

【メルトティラミスなるスイーツも】

ドリンクのほかにもAnywhere Doorでは、「コーンショット」に「メルトティラミス」を組み合わせた商品を常時販売。メルトティラミスとは、マスカルポーネチーズと通常より濃厚な生クリームを特殊な方法で合わせ、溶けるような食感を実現したスイーツなんだって!

サクサク食感の「コーンショット」と、溶けるような食感の「メルトティラミス」。う〜ん、想像しただけでおいしそう! 日本初上陸みたいだし、一度は食べてみたいですネ♪

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る