写真提供:マイナビニュース

写真拡大

LHitは1月6日、米Alteryxとパートナーシップを締結し、Alteryx製品の日本国内での販売を開始した。

LHitでは、データ分析コンサルティングサービスを提供している。今回提供する「Alteryx」は、ビジネスユーザーを対象とした予測、統計、空間分析機能および、データブレンド(抽出・加工・結合)のためのGUIプラットフォーム。

LHitとAlteryxが連携することで、プロセスの単純化やデータ分析作業を効率化して、少人数でも、ビッグデータを活用した深いビジネスインサイト抽出を実現するサービスの提供をする。

Alteryx導入コンサルティングサービスである「JampStart」では、抱えている課題を解決するプロジェクトをLHitのコンサルタントが遂行する。分析のアプトプットに関わるステップ、Alteryxの分析プロセスをスキルトランスファー(技術移管)することで、顧客のチームがスムーズにAlteryxの活用を開始することができるようになる。

「予測分析ツール切り替えサポート」では、利用する分析ツールの切り替えを同社コンサルタントが補助。分析ツールの切り替え作業をステップに分けて共有し共同作業することで、短期間でのツール移行を実現する。

「プロセス移管サービス(簡易版)」は、利用する分析ツールの分析プロセスを同社アナリストが移管するサービス。重要度が高く、複雑な処理をしている分析プロセスを選び、Alteryxへのプロセスを移管する。その分析プロセス中のノード(Alteryxの機能)の説明を受けることで、Alteryxの利用方法を学ぶことが可能。なお、簡易版では、1週間以内で完了できるものを提供する。

「ハンズオンセミナー」では、Alteryxの使い方から、R、Pythonの統計手法を活用する方法まで、幅広いセミナーを用意している。

また、無料枠のテクニカルサポートに加え、有料のテクニカルサポートも用意。有料のテクニカルサポートでは、Alteryxの機能の説明だけでなく、契約のサポート時間内で対応できる範囲で、顧客が必要な機能の作り込み(新たなノード構築)を実施する。

(山本明日美)