イ・ジュンギ、アジアツアーで観客1万人を突破…各国で追加公演の要請が殺到

写真拡大

俳優イ・ジュンギのアジアツアーコンサートが熱気を帯びている。

昨年12月3日ソウルから始まったイ・ジュンギのアジアツアーコンサート「2016-17 Thank you」が観客1万人を遥かに越え話題となっている。

ソウル公演では、チケットオープンから1分も経たないうちに完売し、熱い炎のような声援に後押しされ公演回数を追加し、注目を集めた。また、ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」でより一層高まったイ・ジュンギの人気に押され、多くのファンが集まっている。現在、累積観客数1万人以上であるが、まだ残っている公演があるためこの記録はまもなく更新される予定だ。

普通のファンミーティングでなく、15曲を越える歌や華麗なパフォーマンスを2時間以上披露するコンサートであるため、公演に臨むイ・ジュンギの覚悟はいつも以上に格別だ。ステージを楽しみながら真の疎通を行う彼の姿は、ファンはもちろん公演の関係者まで感心させる。それだけでなくソウルで新曲「NOW」、日本で「Thank you」のミュージックビデオをサプライズ公開し、ファンの楽しみを高めるユーモラスな映像まで多数準備し、観客を楽しませた。

イ・ジュンギは昨年12月、ソウル、大阪、名古屋、横浜でファンに会った。また1月8日には台湾、22日には香港で公演する。台湾でドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」が大ヒットし、イ・ジュンギへの関心がいつも以上に熱い。所属事務所によると、現在様々な国で追加公演の要請が殺到し続けているという。

所属事務所のNAMOO ACTORSは「昨年末、ソウルと日本公演、そして年末授賞式でファンから熱い声援を得た。イ・ジュンギは瞬間ごとに感激している。残りのツアーコンサートも最善を尽くして臨む予定だ」と付け加えた。

イ・ジュンギは「2016 SBS演技大賞」にて、10代スター賞、ベストカップル賞、韓流スター賞を受賞して1年を終わらせた。現在のアジアツアーコンサート中でも次期作選定を慎重に検討している。