松坂桃李が銀魂の「完成度高けーなオイ」なアレつくりたい!?

写真拡大

イイ男度が絶賛急上昇中な俳優・松坂桃李さんが1月6日、自身の公式Twitterにて新年の挨拶をアップし色んな意味で幅広い層から喜ばれています。

【関連:実写『銀魂』小栗旬オールアップで原作者「あなたはもう、僕の大切な金ヅル」】

 写真によると、どうやらかなりの豪雪地帯にいるご様子な松坂さんですが、その雪で「ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲(別名:走る雷)を作りたくなるなー。」と呟いています……!?

 「ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲」ってなんぞ?? と思った人も多いと思いますが、これは漫画『銀魂』に登場する雪でつくられた大砲(ただし形はメンズの象徴)なんです……!このシーンは原作漫画はもとより、テレビアニメでも放送されておりシーンの名台詞は「ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲じゃねーか、完成度高けーなオイ」。

 松坂さんは以前から『銀魂』ファンとして知られており、出演するドラマ『ゆとりですがなにか』でもかけていた眼鏡を『銀魂』の登場人物である新八の眼鏡に例えたツイートをするなど、何かとファンからは「ガチ勢だ、間違いない」と指摘をされてきていました。今回の呟きに対して、ファンもすかさず「完成度たけーなオイ」としっかり『銀魂』ネタで返すほど。

 しかしあの端正な松坂さんが隠喩と言えどメンズの象徴をつくりたいなんて口にしちゃうなんて……新年からムフーッ!! な出来事に興奮を隠せない女性ファンは多かったのではないでしょうか!?『銀魂』といえば2017年公開の実写映画が控えていますが、ここまでファンなら今からでも出して上げて欲しい!ついそう思ってしまいます。

※画像は松坂桃李さんオフィシャルTwitter(@MToriofficial)のスクリーンショット。

(大路実歩子)