「青い海の伝説」チョン・ジヒョン、壁ドンからコミカルダンスまで…ここまで魅力的な人魚とは

写真拡大 (全2枚)

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「青い海の伝説」のチョン・ジヒョンがスキンシップからダンスバトルまで、無限の魅力で視聴者を魅了した。

5日午後放送されたSBS「青い海の伝説」では、人魚シムチョン(チョン・ジヒョン) のガールクラッシュ(女性から見てもカッコいい女性) の魅力が爆発した。

ジュンジェ(イ・ミンホ) の記憶を消すためにジュンジェに積極的にアプローチするシムチョンの姿は、ジュンジェだけではなく見る人々までキュンとさせた。シムチョンは自身のため辛い思いをするのは嫌だとして、昨日の記憶だけ消そうとしてジュンジェに近づいた。シムチョンは通常は男性主人公がする壁ドンまで披露してガールクラッシュの魅力をアピールした。

また、シア(シン・ヘソン) を探すために行ったクラブでも、シムチョンは圧倒的な存在感を表し、人々の視線をひきつけた。シアと心理戦を繰り広げながらダンスバトルをするシムチョンはマクチュム(自分勝手に踊るダンス) でステージを圧倒した。チョン・ジヒョンのとぼけたマクチュム演技は笑いを誘うと同時に、デビュー初期のテクノダンスで話題を集めたCMのシーンを連想させた。

このようにチョン・ジヒョンはコミカル、恋愛などジャンルを問わず素晴らしい演技力を披露して、さすがチョン・ジヒョンだという好評を得ている。毎回グレードアップしたとぼけた演技で視聴者たちを楽しませているチョン・ジヒョンが、残りの5話でまたどんな新しい姿を披露するか関心が高まっている。