小学校、中学校、高校、大学――古ければ古いほど懐かしいのが同窓会ですよね! 懐かしさと同時に、当時の仲間が今現在どのようになっているのか、野次馬根性も発動したりして。とにかく、驚きの連続であることが多いのが同窓会の醍醐味!
さて、皆さまはどのような驚きを体験したことがあるのでしょうか?

珍事1: スポーツ万能な彼が……!

「学生時代にはスポーツマンだった当時の私の彼氏。卒業と同時に別れてしまったけれど、記憶のなかではカッコイイままだったのに。あんなにも崩れた体型になっているとは思わなくて、ショックでした。いや、人のことは言えないのだろうけれど……」(32歳/女性)

▽ これはもう、定番あるあるネタと言ってもイイかもしれません。やはりアレですかね、呑み会の席で張り切ってしまうタイプなのでしょうかね〜。それとも、部活引退後にも食欲だけは変わらなかったが故の皮下脂肪ということでしょうか。いずれにせよ、青春時代のステキな思い出が、見事に上書きされてしまったことには変わりありません。

珍事2: 隠された要素が開花……!?

「当時はガリ勉っぽくて、お世辞にもモテるタイプではなかったのに、久しぶりに再会したクラスメイトがすごくイケメンになっていた。どこにそんな実力を隠していたのか! あのとき見抜けなかった自分を叱りたい!」(26歳/女性)

▽ 能ある鷹は爪を隠すというやつだったのでしょうか? ぜひとも、イケメンに進化したきっかけを聞いてみたいものです。
それにしても、まるでマンガのストーリーのようですね!

珍事3: いくらなんでも変わらなすぎる……!

「同窓会って、誰かしら結婚したり親になったりしてるもんじゃないの? クラスメイトが誰もそういうことと無縁だったときには衝撃だった」(27歳/男性)

▽ こう語るのは男子校出身の男性なのですが、30歳手前になって、誰も結婚していないなんてこともありえるんですね。ただ、数名の人は彼女持ちだったそうですよ! それを聞いてちょっとだけ安心しました……。

珍事4: 出会いは身近なところに……!

「学年で召集がかかった大規模な同窓会で、クラスメイト同士で結婚したカップルが13組もいたことが発覚! とても衝撃を受けました」(29歳/女性)

▽ ほとんど1クラス分の人数ということですね!? こ、これはすごい! 出会いというのは、意外と身近なところに転がっているものです。

珍事5: 同窓会の場に偶然遭遇……!?

「デート帰りに居酒屋に立ち寄ると、そこにはたくさんの知り合いが! なんと、私抜きで同窓会を楽しんでいたみたいなんです。ちょっと疎外感を感じて悲しくなり、一緒に飲もうと誘われましたが、ほかのお店に彼とふたりで場所替えしました」(28歳/女性)

▽ アドレスを変えていて連絡先がわからなかったとか、幹事さんとあまり親交がなかったとか……誘われ漏れてしまった理由はさまざまなのでしょうけれども、やっぱりちょっと切なくなってしまいますね。

こうして見てみると、皆さま同窓会の珍事に意外と出くわしているようです。さて、あなたはどんな同窓会の珍事に巻き込まれたことがありますか?