初心者でも迷わない、子供にも安心な独自UI搭載

写真拡大

ASUS JAPAN(エイスース・ジャパン、東京都千代田区)は、SIMフリースマホ「ZenFone 3 Max(ゼンフォン・スリー・マックス) ZC520TL」を2017年1月中旬以降に発売する。

モバイルバッテリーのように他機器を充電できる「リバースチャージ」機能搭載

手のひらにすっぽり収まる5.2型(1280×720ドット)液晶ディスプレイを搭載。約8.55ミリの薄型メタルボディに容量4100mAhバッテリーを内蔵し、旅行先やゲーム、動画の視聴など、残量を気にせず楽しめる。付属のOTG(On-The-Go)ケーブルを使用して他の機器の充電も可能な「リバースチャージ」機能を備えた。

背面に指紋センサーを搭載し、触れるだけでロック解除できるほか、タップ操作でカメラの起動や撮影ができるよう設定も可能だ。

同社オリジナルのユーザーインターフェイス「ZenUI 3.0」は、大きな文字と分かりやすい画面表示で初心者でも迷わない「簡単モード」、アプリや使用時間を制限できる「キッズモード」などを備える。文字変換が楽な日本語入力システム「ATOK」をプレインストール。

microSIM/nanoSIMスロット(同時使用は不可)を搭載し、FDD-LTE/TD-LTE/W-CDMA/GSMなどの通信方式に対応する。

主な仕様は、OSが「Android 6.0」、メモリーが2GB、内蔵ストレージが16GB。1300万画素メイン、500万画素サブカメラを装備。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポートする。

カラーはシルバー、ゴールド、グレーの3色。

価格は1万9800円(税別)。