若手実力派No.1の声も!MAMAMOO、デビュー後初の日本プロモーション始動…本日(6日)から東京でサイン会&撮影会など開催

写真拡大

ガールズグループMAMAMOOが、デビュー後初めて日本進出に乗り出す。

MAMAMOOは本日(6日) から8日までの3日間、東京でデビュー後初めて日本のファンと会う公式プロモーションを進める。

まず6日にはタワーレコード渋谷店でファンサイン会と握手会、写真撮影会など多様なイベントを開いてファンのもとを訪れる。

MAMAMOOの今回のイベントは、初めての日本プロモーションであるにもかかわらず、日本国内で最大規模のレコード流通チャンネルでありK-POPファンたちが集中するタワーレコードで初めてのプロモーションを進め、MAMAMOOに向けられた日本での熱い関心を立証した。

翌日7日には、品川インターシティーホールでタワーレコード主催で開催される「K-POP LOVERS!SHOWCASE Vol.5」に出演する。

この日、MAMAMOOは最近リリースした4thミニアルバムのタイトル曲「Decalcomanie」をはじめとし、「You're the best」「I miss you」「PIANO MAN」「1cmの自尊心」「Um Oh Ah Yeh」など、多数のヒット曲のパフォーマンスを披露する予定だ。ここに日本のファンと交流できる楽しいイベントも準備されている。

コンサートを彷彿させるレパートリーで、日本列島を熱くする見通しだ。

最終日である8日には、数多くのK-POPスターがプロモーションを進めたお台場ヴィーナスフォートにてミニライブとトーク、握手会、ファンサイン会、写真撮影会などの多様なイベントで構成された公開プロモーションを開き、ファンと近い距離での交流を図る。

まだMAMAMOOが正式プロモーションを始めていないにも関わらず、今回のプロモーションの取材のために日本の雑誌社および報道機関、ラジオなどのキャスティングの問い合わせが殺到し、日本での熱い人気を実感させた。

圧倒的な歌唱力と華麗なパフォーマンスで人気を得ている実力派ガールズグループMAMAMOOのプロモーションのニュースに、日本現地のファンと音楽業界関係者たちの熱い反応が続いている。