男児を出産したジャネット・ジャクソンと
夫のウィサム・アル・マナ氏 Photo by Venturelli/WireImage

写真拡大

 歌手ジャネット・ジャクソンが1月3日(現地時間)、男児を出産した。米ピープル誌によれば、男児はイーサと名付けられた。

 50歳のジャクソンは昨年10月、夫のカタール人実業家ウィサム・アル・マナ氏との間に第1子を妊娠していることを公表。高齢出産になることから健康状態が心配されたが、ジャクソンの広報担当者は「ジャネットはストレスなく無事に出産し、ゆっくり静養しています」と語っている。

 ジャクソンとマナ氏は、2012年に結婚。昨年4月にジャクソンはワールドツアー「アンブレイカブル」の延期を発表し、ツイッターで家族を作る計画を明らかにしたが、その頃すでに妊娠していたと見られている。