<SBSトーナメント・オブ・チャンピオンズ 初日◇5日◇プランテーションコース at カパルア(7,452ヤード・パー73)>
昨年度のツアー優勝者のみで争われる、2017年米国男子ツアー初戦「SBSトーナメント・オブ・チャンピオンズ」はハワイにあるプランテーションコース at カパルアで第1ラウンドを行い、8アンダーまでスコアを伸ばしたジミー・ウォーカー(米国)が単独首位スタートを切った。松山英樹は4バーディ・ノーボギーの“69”で回り4アンダーの7位タイとなっている。
【PGAツアー動画】松山英樹特集!現在地と今後の目標
松山は前半3番でセカンドを1.5メートルにつけてバーディを奪うと、5番パー5でも2オンに成功してバーディを奪い、2アンダーでハーフターンした。後半は14番パー4でグリーン近くまで運んだティショットをバーディにつなげると、続く15番パー5でもバーディを奪ってスコアを伸ばした。
ジム・ハーマン、ライアン・ムーア、松山と同組で回ったジャスティン・トーマスが6アンダーで2位タイ。ダニエル・バーガー、ジェイソン・ダフナー(いずれも米国)が5アンダーで5位タイにつけている。
【初日の順位】
1位:ジミー・ウォーカー(-8)
2位T:ジム・ハーマン(-6)
2位T:ジャスティン・トーマス(-6)
2位T:ライアン・ムーア(-6)
5位T:ダニエル・バーガー(-5)
5位T:ジェイソン・ダフナー(-5)
7位T:松山英樹(-4)
7位T:コディ・グリブル(-4)
7位T:ロッド・パンプリング(-4)
7位T:パット・ペレス(-4)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【新春スペシャル】
松山英樹、短いオフは親子ゴルフと“飲み”でリフレッシュ
ジョーダン・スピース「今年のヒデキはとても手強い存在」
新シーズンへ 松山英樹、メジャー勝利も「頭にある」