1月5日(木)から開始した「私、 ときどき、ぐうたら紅茶。キャンペーン」

写真拡大

「私、ときどき、ぐうたら紅茶」。キャンペーンで人気イラストレーターがデザインしたマグカップが当たる。

【写真を見る】全30種類の“ぐうたら”を応援するメッセージが入ったスティック

AGF(味の素ゼネラルフーヅ株式会社)は、「〈ブレンディ〉スティック 紅茶オレ」と「〈ブレンディ〉スティック 桃の紅茶オレ」の新デザインスティックの発売に合わせ、「私、 ときどき、ぐうたら紅茶。キャンペーン」を1月5日(木)から開始した。

毎日手軽に紅茶の芳醇な味わいが楽しめるロイヤルミルクティーの「〈ブレンディ〉スティック 紅茶オレ」と、白桃果汁が紅茶に溶けあった爽やかな味わいが楽しめる、風味豊かなフルーツミルクティーである「〈ブレンディ〉スティック 桃の紅茶オレ」。

クリーミーでスイートな味わいがスティック1本で手軽に楽しめる2種類に、キャンペーンに合わせ、期間限定パッケージが登場。数々の絵本をてがける人気イラストレーターの網中いづるさん考案の新キャラクター「ぐうたらネコのミルクちゃん」から、「ちょっと休んだくらいで、みんな遠くに行ったりはしないよ。」、「そんなに急がなくても、ゴールは逃げないよ。」という、全30種類の“ぐうたら”を応援するメッセージが入る。

また、4月28日(金)の18時まで、キャンペーン特設サイト内の「作ろう!ぐうたら紅茶マグ」ページで、気分にあった2つの言葉を選ぶと、網中さんのデザインによるマグカップを画面上で制作することもできる。

デザインは言葉の組み合わせにより全部で180通り。さらに、「ぐうたら紅茶マグ」の完成後、「応募する」ボタンを押して、応募フォームで必要事項を入力すると、抽選で合計100名に、網中さんデザインの15種類の柄のマグカップからいずれか1つが当たる。

新年がはじまり、肩の力が入り過ぎている方は、“脱力系”キャンペーンで適度に力を抜いてみたらいかが。【ウォーカープラス編集部/コタニ】