錦織圭選手着用の新型ゲームウエア

写真拡大

ユニクロはテニスの錦織圭選手とノバク・ジョコビッチ選手が「全豪オープンテニス 2017」で着用するゲームウエアなど全14アイテムを2017年1月13日に発売する。

錦織モデル、生地を切り替えずにメッシュをレイアウト

錦織選手の新型モデルは、生地を切り替えずにメッシュをレイアウトする技術を採用。軽量化にプラスし、ウエア内に熱気がこもりにくくなるので、通気性や快適性もアップしたという。さらに、生地の縫いしろによる肌への摩擦も大きく減少させた。メインカラーには情熱をイメージした赤を採用。日本人初のグランドスラム制覇に向けた力強さを表した。

ジョコビッチ選手モデルは、初めてスタンドカラーを採用しカッティングにもこだわったスマートなシルエットが特長。動きの最も多い肩の部分には、縫い目を平らにすることで肌あたりを優しくする「フラットシーマー」を採用した。メインカラーにはオーストラリアの豊かな海をイメージしたブルーをセレクト。ネイビーのパンツやソックス、青のグラデーションがポイントのリストバンドとの組み合わせで、美しく雄大なオセアニアの海を表現したという。

これらのウエアにはユニクロの高機能素材でグローバルブランドアンバサダーから絶大な信頼を得ている「ドライ EX」を使用。東レと共同開発した素材で、特殊なアーチ構造を持っており通常のドライ機能よりもさらに優れた吸汗速乾性を実現した。汗によるムレやベタつきを防いで試合中でも心地よい肌触りをキープしてくれるという。

また、各選手が使用するたびに大きな反響を呼ぶテニスバッグも全豪オープン仕様になって登場する。

ユニクロの一部店舗、オンラインストアで取り扱う。

価格は790円(税別)〜5990円(同)。