呪いのビデオではなく動画を見ると7日後に死ぬ映画「ザ・リング」シリーズ最新作「RINGS(リングス)」は2016年8月に「こんなに内容を全部見せて大丈夫……?」と少し不安になる第1弾予告編が公開されました。そして2017年1月5日に新たな予告編が公開され、さらに怖さがパワーアップすると共に、呪いの動画が生まれた秘密についても触れられています。

Rings (2017) - New Trailer - Paramount Pictures - YouTube

ノートPCを開く女性。



メールボックスに送り主不明のメールが届いていました。



メールを開いてみると動画が表示され……



主人公のジュリアが動画をクリックすると……



砂嵐



そしてさまざまなイメージがフラッシュバックします。この映像が物語とどのように関わってくるのでしょうか……。









そして井戸で動く人影。



場所は変わり、白い部屋に閉じ込められた1人の少女が映し出されます。





「昔むかし、あるところに少女がいました……」ということで、呪いの動画が生まれる原因のようです。



女の子は頭に黒い袋をかぶせられ……



井戸へと落とされてしまいました。



そして物語は現代へ。



シャワーを浴びていたジュリアが手を見ると……



べろりと皮が剥がれていました。



咳き込みはじめ……



口の中からは自分のものではない髪の毛が。



また、部屋の中で過ごしていたところ……



倒れたテレビの下から何かがはい出てきます。



「その映像を見た人は7日間しか生きられない」



「なぜなら彼女は忘れられないから」



鼻から出血しだすジュリア。



鏡を見ると、そこには人影が……。



しかし、振り返ってもそこには誰もいません。



ジュリアは呪いから逃れることができるのでしょうか、それとも死を迎えることになってしまうのでしょうか……。



なお、Ringsのアメリカでの公開は2017年2月3日で、日本での公開は記事作成時点では未定となっています。

Rings | Trailer & Movie Site | February 3, 2017

http://ringsmovie.tumblr.com/