画像

写真拡大

 ビデオリサーチと米国ニールセンは、日本におけるデジタル領域のコンテンツや、広告の視聴に関する測定指標の整備と標準化などを目的に、両社の子会社への相互出資をともなう業務提携契約を締結した。

 ビデオリサーチ(以下、VR)と米国ニールセン(以下、Nielsen)は、資本・業務提携を行う。これは、日本市場におけるPCやモバイル端末でのコンテンツ・動画を含む広告の視聴に関する測定指標の整備と、標準化に向けた取り組みの強化、並びに広告効果測定事業の強化を通して、インターネットメディア・広告市場を活性化が目的。

 今回の提携により、VRはNielsenの子会社であるニールセン デジタルに出資。また、NielsenはVRの子会社であるビデオリサーチインタラクティブ(以下、VRI)に出資することで、両社の関係強化を図る。

 VRIとニールセン デジタルは、インターネットにおける動画を含むコンテンツおよび広告の視聴測定データの整備と、これを実現するための技術面の連携を開始する。加えて、VRIとニールセン デジタルは、それぞれが提供する製品の販売代理も行う。

MarkeZine編集部[著]