ホッキョクグマに迫る化学汚染物質の脅威 安全水準の100倍のリスク

ざっくり言うと

  • 北極圏に生息するホッキョクグマが、化学汚染物質のリスクに直面している
  • 中毒リスクは、大人のクマで安全とみなされる水準を100倍も上回るという
  • 拡散性の高い化学物質のPOPsは、自然環境に数十年間残留する可能性も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング