イ・ミンホ&チョン・ジヒョン主演ドラマ「青い海の伝説」視聴率18.3%で水木ドラマの1位を独走中

写真拡大

SBS「青い海の伝説」の視聴率が上昇した。

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、5日に韓国で放送されたSBS水木ドラマ「青い海の伝説」(脚本:パク・ジウン、演出:チン・ヒョク) の第15話は視聴率18.3%(以下、全国基準) を記録した。これは4日に韓国で放送された第14話の17.8%より0.5%上昇した数値だ。

「青い海の伝説」はずっと10%台後半の視聴率を記録中で、独歩的な水木ドラマのトップをキープしている。同時間帯に放送されたKBS 2TV「オー・マイ・クムビ」は7.2%、MBC「力道妖精キム・ボクジュ」は5.4%を記録した。