“カムバック”NCT 127「M COUNTDOWN」で新曲のステージを初披露…強烈なカリスマ性に視線釘付け

写真拡大

NCT 127が新曲のステージを初めて公開した。

NCT 127は5日午後、韓国で放送されたMnet「M COUTNDOWN」を通じて、2ndミニアルバムのタイトル曲「無限的我:LIMITLESS」と収録曲「Good Thing」の初ステージを披露した。

この日、NCT 127はラメが印象的なスーツを着てステージに上がり、「Good Thing」を熱唱した。衣装とダンスのコンセプトは、マイケル・ジャクソンを連想させた。

また、ストリートファッションで個性を十分に表現した衣装に着替えたNCT 127は、強烈なカリスマ性をアピールしてステージを圧倒した。

今回のタイトル曲「無限的我:LIMITLESS」は“無限の自身”という意味を持つ中毒性の強いダンス曲で、NCT 127のメンバーたちのユニークなラップとボーカルが際立つ。

「無限的我:LIMITLESS」と共に披露した収録曲「Good Thing」は、メンバーのテヨンとマークが作詞に参加し、「複雑な都心の辛い日常から離れ、音楽を通じて周りのすべてのものと一緒に溶け込んで楽しもう」という内容だ。

NCT 127はMnet「M COUNTDOWN」を皮切りに、6日KBS 2TV「ミュージックバンク」、7日MBC「ショー 音楽中心」、8日SBS「人気歌謡」に出演して新曲のステージを披露する。