ベネディクト・カンバーバッチ

写真拡大

英BBCの大人気ミステリードラマ『SHERLOCK/シャーロック』で主人公シャーロックを演じるベネディクト・カンバーバッチが、「シャーロック・ホームズ」原作の作者アーサー・コナン・ドイルと遠い親戚であることが分かった。米Mashableが報じている。

シャーロックを演じるベネディクトが"生みの親"であるコナン・ドイルと遠戚だったという衝撃的なニュースは、Ancestry.comの調査結果により判明した。Mashableによると、ベネディクトとコナン・ドイルは16番目のいとこにあたるのだという。今回の調査により、彼らは1340年に誕生したイングランド王エドワード3世の息子ジョン・オブ・ゴーントを祖先に持ち、ベネディクトにとっては17人目の、コナン・ドイルにとっては15人目の曽祖父だとわかり、二人はいとこ同士であるという結論にたどり着いた。

そんな運命の下でベネディクトがシャーロックを演じている本作の新シーズンが英国にて1日からついにスタート。本編としては約3年ぶりという待望の新作は、視聴者数810万人と、同日イギリスで放送されたTV番組として最高の数字を記録し、好調なスタートを切っている。

原作者コナン・ドイルと主演ベネディクトの深いつながりが明らかとなった『SHERLOCK/シャーロック』シーズン4は、英BBCにて放送中。(海外ドラマNAVI)