2015年のデビー・レイノルズとキャリー・フィッシャー (c)Imagecollect.

写真拡大

映画『スター・ウォーズ』シリーズのレイア姫で知られるキャリー・フィッシャーさんと映画『雨に唄えば』(52)の女優デビー・レイノルズさんの告別式が、現地時間5日に行われた。

キャリーさんは先月23日にイギリスのロンドンからロサンゼルスに向かう飛行機の中で心臓発作を起こし、4日後に死去。その次の日に母デビーさんが脳卒中の可能性があるとして救急搬送され、84歳で亡くなり、世界中に大きなショックを与えた。

そして、キャリーさんとデビーさんのロサンゼルスエリアの自宅で2人の告別式が行われたと「デイリー・メール」紙は伝えた。会場の前では女優のメリル・ストリープ、グウィネス・パルトロー、メグ・ライアン、コートニー・ラブ、エレン・バーキン、リア・ミシェル、俳優のエド・ベグリー・ジュニアの姿が写真に収められている。また、キャリーさんの弟でデビーさんの息子トッド・フィッシャー、キャリーさんの娘で女優のビリー・ロードと恋人で俳優のテイラー・ロートナーの姿もあって、さらにキャリーさんの愛犬ゲイリーがゲストを迎えたそうだ。

キャリーさんは本人の遺言通りにすでに火葬され、遺灰の一部が母デビーさんと共に現地時間6日に埋葬される予定。さらに公に向けた追悼式が今後行われると見られている。