付き合い始めのころは、どのカップルもラブラブ&アツアツそのもの♡ でもその"ハネムーン"時期を過ぎると、各々がたどる道はさまざまなのも事実。上手に年月を重ねて長い関係を培えるカップルもいれば、数カ月で別れてしまうカップルも…。

「その差って何?」と思うあなたのために、「長続きしているカップルが実践していること」をコスモポリタン イギリス版から。当たり前のようで、なかなかできない…そんな基本的なことが実は長続きするカギなのかも。

1.いつも一緒にいる

恋愛初期はしょっちゅうデートしていても、だんだんと「会いすぎてるからワクワク感がなくなってきた…」とボヤきはじめるカップルもいるはず。でもそうならないのが長続きするカップルの特徴。会うたびに新しい発見があるし、2人でいることが心地よくなる。お気に入りのレストランに行ったり、カフェでコーヒーを飲んだり、そんな何気ない時間が楽しめてこそ、もっと一緒にいたくなるし、付き合うほどにデートの頻度も高くなるはず!

2.お互いの家族とうまくやる

お互いの家族に会うのは、誰にとっても一大イベント。でもそれが成功(!)し、その後「妹の彼氏も一緒にダブルデートしよう」「両親と一緒に食事に行こう」と気軽に言える関係になれたら最高! お互いの家族が一丸となって、2人のことを応援してくれるはず。

3.相手の気持ちを思いやる

恋愛は自己満足や自分勝手な気持ちだけでは続かないもの。自分の考えをしっかり持つことも大切だけど、時には相手に合わせることも必要。「私だったら選ばないけど、彼はこういうの好きかな」――そんなちょっとした思いやりは必ず相手に届くはず。

4.2人だけの時間を大切にする

デートのたびにSNSに2人のセルフィーを投稿するカップルがいるけど、彼らが長続きするかどうかは案外分からないもの。時にはスマホを切って、2人だけの濃密な時間を過ごすことが、2人の関係の質を高めるために役立つはず。お互いに向き合って、気持ちを確かめ合う時間を持ってみて。

5.でもSNSも楽しく利用する

「4」と矛盾するけど、時には2人のデート写真をInstagramにアップするのもいい方法。「2人はカップル」とお互いに認め合っているからこそできることだし、楽しい時間を記録しておきたいのは当然のこと。でも「私たちカップル(だよね?)」と相手に確認するためとか、他の誰かに見せつけるためにアップしているのであれば、それはムダな努力かも。SNSへの投稿を増やしたからといって、2人の関係性が大きく変わることはたぶんないから。

6.家でダラダラするだけでも楽しい

パジャマ姿にスッピンの顔を見られても平気。ソファーやベッドに寝そべって、一緒に<Netflix>やDVDを見たり、本を読んだり。ダラダラと過ごす時間も楽しいと思えることは、一緒にいる空間が2人にとって"落ち着ける場所"である証拠。

7.お互いの友だちとも良い関係を築く

家族への紹介同様、これも大切なポイント。お互いの友だちと仲良くなれれば、今後の社交生活、楽しみは倍増するはず! 「素敵な人に出会えたね」と親友からお墨付きをもらえたら、2人の未来はきっと明るい♡

明日から即実践♡ できるかな?

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: 宮田華子

COSMOPOLITAN US