画像

写真拡大 (全3枚)

 日本マクドナルドは、1月6日より、マクドナルドのレギュラーバーガー12種類からマクドナルドの日本一のバーガーを人気投票で決める「第1回マクドナルド総選挙」を開始する。

 日本マクドナルドが1月6日より開始する「第1回マクドナルド総選挙」は、掲げ立候補した12種のレギュラーバーガーから1位を選出するキャンペーン。1位になったバーガーは公約を実現し、スペシャルバーガーが1週間限定で販売される。
立候補したバーガーと公約(クリックで拡大します)

 選挙はビーフバーガーグループの「Aブロック(6種)」、ビーフ以外のグループの「Bブロック(6種)」に分かれて戦う1回戦と、各ブロックで人気ナンバー1になったバーガーによる決勝戦によって勝者が決まる。

 投票方法は、立候補バーガーのパッケージに記載されたQRコードから専用サイトにアクセスし、投票することで推しバーガーに100ポイントが加算される「食べて投票」、Twitterを通じた投票で1ポイント加算される「ツイートで投票」の2種類。これに期間中の各バーガーの売上ポイントを加え、マクドナルドの日本一のバーガーが決定される。

食べて投票のイメージ

MarkeZine編集部[著]