シリアスな表情とのギャップが笑いを誘う (C) 2016 DG Licensing, LLC.
All Rights Reserved.

写真拡大

 オスカー俳優ロバート・デ・ニーロと「ハイスクール・ミュージカル」のザック・エフロンが共演したバディコメディ「ダーティ・グランパ」(公開中)のNG集映像が、公開された。

 結婚を控える弁護士ジェイソン(エフロン)は、妻に先立たれた祖父ディック(デ・ニーロ)の傷心旅行に同行することに。だが、羽目を外しすぎたディックは先々で騒動を起こし、ジェイソンは欲望のままに生きる祖父の姿を見るうち、押し込めていた本当の自分と向き合っていく。「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」の共同脚本を手がけたダン・メイザーがメガホンをとり、下ネタやハイテンションなギャグをふんだんに盛り込んでいるほか、デ・ニーロとエフロンが体を張った演技を披露している。

 映像では、デ・ニーロやエフロンをはじめとするキャスト陣がセリフを間違え思わず吹きだす姿や、エフロンがヒロインに扮したゾーイ・ドゥイッチにカメラを向けるシーンでレンズを取り外し忘れるという初歩的なミスを犯し「やっちゃった……」と苦笑するシーン、ディックとジェイソンが同じベッドに寝るシーンでのアクシデントなどが収められている。デ・ニーロにいたっては、「父親のペニスと違っていてよかったな。まるで母親と一緒だな……?」と謎のセリフを発し、赤面するお茶目な姿が記録されている。ジェイソンの婚約者を演じたジュリアン・ハフがNGを出したシーンでは、エキストラを含め現場が笑いに包まれるなど、出演陣の仲のよさがにじみ出た映像となっている。