「銀と金」レギュラーキャスト&福本伸行
 - (C)テレビ東京

写真拡大

 アカギやカイジなどを生んだ漫画家・福本伸行が、自身のギャンブル漫画を池松壮亮主演でドラマ化する「銀と金」にゲスト出演していることが発表された。

 本作は、舞台に巨額の金額を賭けた悪vs.悪の究極のマネーゲームと、怒涛の心理戦が繰り広げられるブラックエンターテインメントドラマ。何事もうまくいかずギャンブルに逃げていた森田鉄雄(池松)は、大物フィクサー・平井銀二(リリー・フランキー)に出会ったことで、欲望渦巻く裏社会に足を踏み入れることになる。

 福本が登場する回については明らかにはされておらず、同ドラマを放送するテレビ東京の資料によると「何話に登場するかは、お楽しみに!」とのこと。だが披露された撮影時の池松らレギュラーキャストとの写真を見ると、メンバー全員がそろっていること、何かの待機場所になりえそうな豪華な部屋であることから、ドラマで描かれる「株の仕手戦編」「セザンヌ編」「ポーカー編」「麻雀編」のどの話に出演するか、ファンであればある程度予測を立てることができそうだ。

 さらに今回Amazonプライム・ビデオ限定で、テレビで放送されない第13話として「連続殺人鬼・有賀編」が制作&配信されることも決定。原作の「有賀編」では、森田たちと殺人鬼の狭い屋内での死闘が展開していた。(編集部・井本早紀)

土曜ドラマ24「銀と金」はテレビ東京系列で1月7日より放送開始(毎週土曜深夜0時20分〜0時50分)