どこで見つけたの? うらやましくて仕方ない「友だちの妻」の特徴・6つ

写真拡大

隣の芝生は青く見えると言いますが、たとえ自分が結婚していて幸せな生活を送っていても、友だちのパートナーを見てうらやましく感じてしまうこともありますよね。今回は働く男性がうらやましいと感じる友だちの妻の特徴を見てみましょう。

■とにかく美人である

・「顔の見た目が美人。スタイルが抜群。メイクが上手。社交的。出世する男性の妻として必要な条件だと感じるため」(39歳/その他/営業職)

・「モデルのようにキレイな女性と結婚した友だち」(36歳/金融・証券/専門職)

誰もが認める美人と結婚した友だち。結婚式ではみんなの目をくぎ付けにし、一向に所帯じみることを知らない美人妻を連れ歩き、まさに人生最大の宝物を手に入れた気分でしょう。

■幸せなオーラを醸し出している

・「常に楽しそうにしている。そしてよく笑ってくれる人」(30歳/医療・福祉/技術職)

・「友だちと何となく雰囲気が似てて似たもの同士なんだなと感じたとき。自分もああいう感じならいいなと思えるから」(36歳/その他/その他)

結婚してからやたら魅力が増した友だち。もしかしたらそれは常に笑顔でそばにいてくれる奥さんのおかげかもしれません。どんなときでも笑顔で励ましてもらえる友だちが、うらやましくなりますね。

■料理上手である

・「料理が料理人かと思うほどうまい人がときどきいて、そういう友だちの妻はうらやましいと思うときがある」(36歳/その他/クリエイティブ職)

・「料理が上手で気遣いができる。遊びに行ったら、さっとつまみを作ってくれる」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

奥さんが作る食事がおいしければ、家に帰るのも朝起きるのも楽しくなりそう。胃袋をがっちりつかまれた友だちの幸運をうらやましがらずにはいられません。

■性格が穏やかである

・「イライラしない。いつもほんわかしている。キャンキャン言わないだけで、家庭は静かになると思うから」(32歳/情報・IT/技術職)

・「夫の言うことを素直に聞いて、常にやさしさを失わないような感じの妻」(38歳/その他/事務系専門職)

癒し系の女性を求める男性は多いもの。穏やかな妻がいる家庭ではケンカとは無縁の生活を送っているにちがいありません。何に対しても穏やかに対処してくれそうですね。

■男を立てるのがうまい

・「凄く美人で旦那を立てている。その旦那のために毎日尽くしている」(23歳/警備・メンテナンス/技術職)

・「友だちの妻ではありませんが芸能人の妻で、夫を立ててくれる様な妻はうらやましくて仕方がありません。仕事や家庭的な面でのサポートをかって出てくれるのは、すべてにおいて安心できるので今やりたいことに専念できる」(34歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

いくら男女平等が叫ばれる現代でも、やはり男を立てる妻を求める男性は多いのです。自分自身が安定した生活を送るためには、内助の功が必要だということでしょう。

■夫の行動を制限しない

・「飲み会など付き合いに理解がある」(35歳/不動産/営業職)

・「出かけても何も言わない」(29歳/小売店/営業職)

夫には夫の付き合いがあることを認識し、夫の行動に必要以上に口を出さない妻。毎日、帰る時間や行き先を報告し、許可を得なければいけない自分とは比較にならない自由な生活をうらやましいと感じる男性も多いようですね。

■まとめ

一度「いいなぁ」と感じたものは、見れば見るほどうらやましく感じてくるものです。ですがどの夫婦にも、人にはわからない悩みを抱えているもの。友だちをうらやましがるだけではなく、自分たちもうらやましいと思ってもらえるような夫婦になるよう努力することが大切ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月16日〜2016年12月19日
調査人数:311人(22〜39歳の社会人男性)