謹賀新年ならぬ「謹賀新生姜」ですと!? 岩下の新生姜ミュージアムに超巨大な “新生姜” 門松が登場

写真拡大

シュールな魅力が一部のファンの心をつかんで離さない栃木県「岩下の新生姜ミュージアム」が、ニューイヤーイベントを開催しているみたい♪

2017年1月15日まで開催されているイベントのテーマは、「謹賀新生姜2017・Happy New Ginger」。

【新生姜=ニュージンジャー】

「謹賀 “新生姜” って……」「ハッピー “ニュージンジャー” って……」といった具合に若干モヤモヤしますが、この “振り切れ方” こそが「岩下の新生姜ミュージアム」クオリティー! イメージカラーのピンクが溢れるイベントを訪れれば、いい年明けになる……はず!

【門松ももちろん新生姜です】

ひときわ目立つのは、館内人気スポット「世界一大きな新生姜ヘッド」をデコレーションして作ったという巨大門松。ということはおそらくこれが、世界一大きな門松。

高さ5mにもなる新生姜ヘッドに飾られるのはこれまた巨大な書き初めで、そこにはピンクの墨汁で「謹賀新生姜」という文字がドーン! 

これは栃木県出身で書家・濱崎麻里子さんの筆によるものだとか。これを見てたら細かいことなんてどうでもよくなりそう。2017年は思いっきり自分らしく過ごすゾっ!と、気持ちを新たにできるかもしれません。

【よくわからんけど縁起は良さそう】

でっかいしピンクだし華やかだしで、なにかご利益がありそうな新生姜門松。入場料無料でお財布にも優しいので、この目で見るべく、家族そろって足を運んでみてはいかがでしょうか☆

参照元:岩下の新生姜ミュージアム、プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る