2017年こそ素敵な彼氏と出会いたい、それならば新年会で周りの女子に差をつける、男子にモテる言動を学んでおきましょう!


方法1:ふだんよりきちんとした洋服で参加する


年が改まるというのは「特別なこと」。さすがに今の時代、新年会に着物姿で参加……というのは一般的ではないでしょうから、洋服でいいと思います。が、その洋服は、いつもよりきちんとしたものであるべきです。
きちんとしたかっこうをして新年会にやってきた女子に対して男子は……いつもとはちがう色気を感じます。あるいは、お育ちの良さを感じます。つまり「いい女子だなあ」と思うのです。

この方法のコツは?


お正月用の(新年会用の)洋服を買うお金がない人は、チープなものであったとしてもスカーフを活用するなど、なにか「晴れの日」にふさわしいコーディネートを考えてみてはいかがでしょうか。

「初詣のおみくじは大吉でした!」という話題をする


運気のいい女子を見たら、男心は自然とくすぐったくなってくるのです。
おみくじで「凶」を引いちゃった女子は……自虐的なボケでもかまして、男子の笑いをとる……こういう方法も、ありでしょう。

この方法のコツは?


「この女子のことを大事にすれば、おれも今年1年、いい運気に恵まれるかな」と男子に思わせることができればいいわけです。
初詣でおみくじを引かなかった女子は、「おみくじネタ」を喋れないかと思いますので、以下のテクを使ってみては?

自分のキャラと反対の「年末年始のこと」を話してみる


いつもはしっかり者のキャラで通っている女子が、年末の帰省時に新幹線に乗り遅れたとか……たとえば、こんな感じで「いつもの自分のキャラとは真逆のこと」を、新年会で披露すれば、男心をくすぐることができます。
いわゆる「ギャップを見せるとモテやすい」ということですが、ギャップというより、あなたの中の「いろんな顔」を見せることで、男子は、あなたのことを立体的にとらえることができる、つまり、人間くさいステキな女子に見える、ということです。

この方法のコツは?


こういうのは、トーク番組に出演するお笑い芸人さんと同じで、新年会までにネタを仕込んでおく必要があるかもしれません。
ふだんからよく喋る女子は、自然といろんな会話のネタが浮かんでくるでしょうけど、あまり喋るのが得意ではない女子は、新年会までに「いつもの自分とは別の顔」を披露できるように、ネタを仕込んでみては?
ちなみに、会話がうまい人って、人知れず、ひとりの時間に「このネタを、こんなふうに喋ろう」というのを、考えていたりするんですよ。

新年会は最後までいたらモテます



新年会に限らず、どんな飲み会でも、早々に帰っちゃう女子のことが、男子はあまり好きではありません。
男子って、女子よりも仲間意識が強いんです。
いつまでもお酒を飲みたいから延々と新年会の2次会、3次会にいる男子だっていますが、仲間意識が強いために、ずっといる男子もいます。
そういう男子は、最後まで残ってくれた女子に、ひそかに感謝しているのです。

この方法のコツは?


たとえば会社の新年会に自腹で強制参加……となれば、お酒が飲めない女子などは、すごくイヤかもしれませんよね。
社内の雰囲気がしぶ〜い会社だと、「新年から、新年会で社内営業しなくちゃならないって、どういうことよ」と思う人もいるかもしれません。
だから女子が新年会の途中で帰っても、それはそれで仕方のないことだろうと思います。
が、新年会に気になる男子がいるのであれば、男子の仲間意識の強さを、うまくくすぐりつつ退散すればいいのです。
つまり、「わたしは、ここに参加しているみんなのことが好きだけど、やむにやまれぬ事情のため先に帰ります」という挨拶をしておくといいでしょう。

いかがでしょうか。
新年から、気になる男子の心をくすぐることができれば、ウキウキしますよね。
ぜひご紹介したテクを参考に、ステキな1年をスタートさせてみてはいかがでしょうか。
(ひとみしょう)