2月12日(日)に「ハナタレナックスEX(特別編)ー」(テレビ朝日系)第3弾の全国放送が決定!

写真拡大

2月12日(日)に「ハナタレナックスEX(特別編) 世界遺産・知床をゆく チームナックス5人旅〜絶景+秘湯×北海道グルメ=珍道中?〜」(昼1:55-3:20テレビ朝日系)が放送される。

【写真を見る】宴会形式での公開収録に大泉洋は「余計なこと話せない!」

北海道出身の演劇ユニット・TEAM NACSが唯一そろう北海道ローカルの冠番組「ハナタレナックス」(北海道テレビ)の全国ネット特別番組の第3弾で、TEAM NACSのメンバーは、第3弾放送の告知を兼ねたローカル放送の公開収録を都内で行った。

今回は北海道・知床を舞台に、TEAM NACSの5人が1泊2日のドライブ旅へと出発する。知床をより深く楽しむために「看板探し」ゲームを通して、“知床ならでは”の大自然や絶景、ご当地グルメなどを満喫…の予定が、始まってみると“ナックスならでは”のハプニングが続出。

冒頭から安田顕が大失態(!?)を演じ、大泉洋は泥酔姿をさらすなど、予測不可能な珍道中へと一変。2台に分かれた車の中で出る愚痴や本音など、TEAM NACSの素顔が垣間見える自由旅を繰り広げる。

第3弾の全国放送について安田は「これから放送ということですが、差し止めてほしい! 見てもらえれば分かりますが…」と懇願。そんな安田を見て大泉は「難しいところですよね、結局は盛り上がるので!」と安田の失態(!?)をフォロー。

森崎博之は「北海道にいながら、あんまり(知床は)行かないなって。今回はオフシーズンの知床ということでしたが、逆にディープな知床を見ることができた。目の前に野生動物が横切ると、『ここに本当にクマがいるのね!』って感じられる」と感動した様子。

音尾琢真も「まさに僕と安田さんが乗っていた車の目の前に巨大なオスのシカが現れました!」と興奮ぎみに語った。

そして、ある失態(!?)をしてしまった安田は「戦犯は僕ですね(笑)」と白状すると、戸次重幸は「安田さんしかいないですね…」と同調。すると、安田は「本当に5人で良かった! 1人だったらアウトです。4人がいてくれて良かった」とホッとした表情を見せた。

そんな5人のとっての「ハナタレナックス」という番組について、大泉は「気は楽ですよね。こんなに緩くやらせてもらっている番組はキー局にはない。悪く言えばダラダラしちゃっているんですけど!」と告白。

森崎は「最初は愚痴から始まり、新企画を告げられても『めんどくさい!』って言っちゃうんですけど、いつからかものすごく真剣にスタッフさんたちが用意してくれた企画に取り組んでいるんです! やめられないですね。大切な存在になっています」と語った。

'16年に結成20周年を迎えたTEAM NACSにとって「'17年はどんな年にしたい?」という質問に、大泉は「'16年は(メンバーに)たくさん会いましたね! ことしは極端に会わなくていい!」と断言し、戸次は「『ハナタレナックス』の収録で月1では会いますけどね」とニヤリ。

そして、森崎は「月1で会うのはすごく大事ですよね。ちょっと先の話になってしまいますが、'18年にはTEAM NACSの本公演も予定していますので、それに向かって('17年は)それぞれの充電期間、活動期間に入って'18年に合致するのかな!」と抱負を述べた。