ユナイテッド航空UA890便は2017年1月1日に上海を出発し、サンフランシスコへ飛び立った。目的地の到着時間はなんと2016年12月31日、つまりこの飛行機は2017年に出発し、2016年に到着する便なのだ。

写真拡大

ユナイテッド航空UA890便は2017年1月1日に上海を出発し、サンフランシスコへ飛び立った。目的地の到着時間はなんと2016年12月31日、つまりこの飛行機は2017年に出発し、2016年に到着する便なのだ。民航資源網が伝えた。

もちろんこれはタイムスリップでもなんでもなく、時差が引き起こしているだけのこと。フライト動態管理システム「飛常準」のデータによると、ユナイテッド航空のボーイング787−9型機は北京時間1月1日午前0時30分に離陸し、現地時間2016年12月31日午後6時34分にサンフランシスコに到着した。(提供/人民網日本語版・編集/YK)