中国河北省石家庄市は4日も、持続的な煙霧に見舞われた。そんな天候の中、石家荘華興小学校誉興キャンパスではエア体育館を活用することで、生徒は通常通りの体育の授業を受けることができる。

写真拡大

中国河北省石家庄市は4日も、持続的な煙霧に見舞われた。そんな天候の中、石家荘華興小学校誉興キャンパスではエア体育館を活用することで、生徒は通常通りの体育の授業を受けることができる。

【その他の写真】

このエア体育館は縦50メートル、幅20メートルで、換気用の送風排風口のほか、空気浄化システムが設置され、館内の気温・湿度、大気品質、照明を必要に応じて調整することができる。新華社が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集YF)