新型ルノー トゥインゴは、日本への導入時に2台の限定車を登場させましたが、両モデルともに即完売状態。カタログモデルは189万円の「インテンス」、199万円で設定される「インテンス キャンバストップ」というシンプルなグレード構成でした。

1

2017年1月12日から販売される新グレード「ゼン」は、ルノーお馴染みのエントリーグレード。「ゼン」は日本の「禅(ZEN)」に由来し、単なる廉価仕様ではなく、必要な装備はきちんと揃えながらも華美をそぎ落としたリーズナブル(適正)価格といえるグレードであり、安心して指名できるモデルになっています。

ルノー トゥインゴ ゼンも例に漏れず、必要な装備を抑えつつ、価格を抑えることで幅広い層に訴求するのが狙い。

気になる価格は、デュアルクラッチトランスミッション(DCT)のEDC仕様が180万円、ファン待望の設定となる5MT仕様は171万円。とくに5MT仕様は国産コンパクトカーだけでなく、軽自動車の高価格帯モデルと遜色のない価格設定になっています。

なお、「インテンス」から落とされる主な装備は、サイドプロテクションモールクロームフィニッシャー 、キャンバストップ(未設定)、15インチアルミホイール(ゼンはホイールカバー)、バックソナー、オートライト、フロント雨滴感応式ワイパー、オートエアコン(ゼンはマニュアルエアコン)などとなっています。

EDCとMTで組み合わされるエンジンは異なり、6速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)は、0.9Lターボエンジンとの組み合わせ。一方の5MT仕様は、1.0LのNAエンジンを搭載。

ボディカラーは「ブルードラジェ」、「ルージュ フラム メタリック」、「ブルー メディテラネ メタリック」、「カプチーノ メタリック」、「ブラン クリスタル」の6色で、メタリックは3万2400円高です。

(文/塚田勝弘 写真/小林和久、ルノー)

ルノー トゥインゴにリーズナブルな「ゼン」を新設定!! 価格は171万円〜(http://clicccar.com/2017/01/06/432770/)