お洒落なトゥインゴで街に出かけよう!

写真拡大

ルノー・ジャポンは、昨夏登場した人気のコンパクトカー「ルノー トゥインゴ」に、シンプルな装いの「ゼン」グレードを追加。1月12 日(木)から販売を開始する。

【写真を見る】ルージュ・フラムの色が映えるトゥインゴ・ゼン(MT仕様)のインテリア

新型ルノー トゥインゴは、美意識の高いパリに暮らす人々の審美眼に応える個性あふれるデザイン、細い路地や石畳の路面、急な坂道をきびきびと走るための革新的なリアエンジン・リアドライブ(RR)レイアウト、そして経済性が特徴だ。

これまで、装備の充実した「インテンス」グレードのみの設定だったが、今回登場する「ゼン」グレードは、シンプルな装備で価格を抑え、ユーザーの好みに幅広く応えられるモデルラインアップとした。

「ゼン」グレードには、2 種類のパワートレインを用意。1つは0.9Lターボエンジンと6速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)の組み合わせ(\1,800,000)、そして注目を集めそうなのが、新たに設定された 1.0L 自然吸気エンジンと 5速MTの組み合わせ(\1,710,000)だ。わずか960kgの軽い車体を、自然吸気エンジンと5速MTを駆使して、RR レイアウトと併せて運転の楽しさが味わえること間違いナシ!

バリエーションが増えて、ますます楽しさが増したルノー・トゥインゴで街にでかけよう【ウォーカープラス編集部】