4日、韓国メディアによると、一人息子の結婚を前に、両家顔合わせの席に着て行く服を盗んだ父親が韓国の警察に捕まった。紛れもない窃盗ではあるものの、報道で事情を知った市民らから、この父子を援助したいとの申し出が相次いでいる。資料写真。

写真拡大

2017年1月4日、韓国・聯合ニュースなどによると、男手一つで育てた一人息子の結婚を前に、両家顔合わせの席に着て行く服を盗んだ父親が韓国の警察に捕まった。紛れもない窃盗ではあるものの、報道で事情を知った市民らから、この父子を援助したいとの申し出が警察署に相次いでいる。

光州北部警察署は4日、大型スーパーの衣料品売り場で服を盗んだ容疑(窃盗)で58歳の日雇い労働者・チャンを書類送検したと明らかにした。チャンは12月16日午後8時30分ごろ、光州市内にあるスーパー1階の衣料品売り場で9万9000ウォン(約9700円)相当の冬用コートを盗んだ疑いが持たれている。

チャンの一人息子は、婚約者の家族との顔合わせ用に服を新調して着てほしいと、父親に現金20万ウォン(約1万9600円)を渡していたという。しかしチャンは、息子がくれた金を惜しむあまり服を盗んだようだと警察は明らかにした。警察は、チャンが出頭要請に素直に応じて取り調べを受け、盗んだ服を返却したことなどを勘案し、身柄を拘束せず書類送検したとしている。

このニュースが伝えられると、警察署には「ご祝儀を出したい」など父子への支援を申し出る電話が全国から相次いでいる。また、ネットでも「胸が痛い。事情を考慮して善処してほしい」「見逃してあげて」「泥棒は悪いことだけど気の毒だ。初犯ならどんな気持ちだったか分かる気がする」「貧しいからって窃盗が無罪になるわけではないけど、切ないね」「涙が出るニュースだ」「他人事とは思えない」とチャンに同情する声が多数の共感を得ている。

さらにネットユーザーからは「現代版、韓国のレ・ミゼラブルだ」「これを見ても朴槿恵(パク・クネ大統領)をかばうような人たちは何を考えてるんだ?」「まったく、国がめちゃくちゃだよ」「国民はこんなに苦しみながら生きているのに、国の仕事をする人たちは…」「デパートでもなくスーパーで、10万ウォンにもならない服を…。次期政権は、こういう方々の苦しみまで受け止めてあげられる温かい政策を実行してくれることを願う」など、この事件から国の状況に言及する声も上がった。(翻訳・編集/吉金)