シャーロット・ケイト・フォックスが
第1話ゲストに (C)テレビ東京

写真拡大

 北大路欣也、泉谷しげる、志賀廣太郎のトリオによるテレビ東京の連続ドラマシリーズ第3弾「三匹のおっさん3 正義の味方、みたび!!」が1月20日から放送されることが決定し、第1話のゲストとしてシャーロット・ケイト・フォックス、長谷川初範、相楽樹、木村了、柳下大が出演することがわかった。

 人気作家・有川浩氏の原作小説を基にした「三匹のおっさん」シリーズは、定年でリタイアした幼なじみの3人が私設自警団を結成し、近所のトラブルを解決する勧善懲悪の痛快劇。第3弾の第1話では、私設自警団を結成した剣道の達人キヨ(北大路)、柔道の猛者シゲ(泉谷)、頭脳派のノリ(志賀)が外国人観光客をターゲットにした民泊詐欺の犯人に立ち向かうさまを、コミカルな掛け合いやアクションを織り交ぜて描き出す。

 フォックスが演じるのは、父親を探すために米国から来日したものの、民泊詐欺に遭い困り果ててしまう外国人観光客アンナ。長谷川が写真館を営む中尾圭介として出演するほか、相楽が圭介の娘・真希、木村が中尾写真館のアルバイト店員、真希の婚約者役として柳下が登場する。

 シリーズ初参加のフォックスは、NHK連続テレビ小説「マッサン」でも共演した北大路と志賀の名前を挙げ「おふたりともとても私に優しくて親切で、『マッサン』の撮影当時から、この2年間ずっと私のことを気遣って、見ていてくださって」と久々の再会に喜びの声。第1話の内容を「スカっとするし、感動的でもあるし、楽しいストーリーになっています」と明かし、「芝居の中に、細かいアドリブがたくさんあって、みんな笑っていました」と撮影当時を振り返っている。

 一方、志賀は「会ったら『覚えてる?』って聞こうかなって思ってたら、向こうから『お久しぶりです〜!』って言ってくれて」とフォックスとの対面を述懐。泉谷が「海外の人の方が礼儀正しくて大和撫子的なところが多いよね。日本人より日本人らしい人」とフォックスの人柄を評すと、北大路も同意しつつ「我々の方が外国人タイプかもしれない(笑)」とコメントを寄せている。

 「三匹のおっさん3 正義の味方、みたび!!」は、1月20日から毎週金曜日午後8時から放送される。初回は15分拡大放送となる。