スマホのせいで肩ガチガチ!? 姿勢を正してコリがスッキリするエクササイズ

写真拡大

寒いというだけでみるみる肩周りが疲れてしまうことはありませんか。例えばスマホをずっとみているだけでも顔が画面に近づきすぎて、背中が丸まり、気がつけば慢性的なゴチゴチ肩になってしまっていたという方も少なくありません。そこで、今回はスマホの疲れない姿勢と肩こりさんが肩ラクさんになる簡単ボックスエクササイズをご紹介します。

■スマホをより快適に使う姿勢とは?img_3619

ポイントはひとつだけ!脇を必ずしめること。肩がゴチゴチになる原因として考えられるのは、猫背姿勢と顔が画面に近づきすぎていること。

ですから、使う手の脇をしっかりしめることで前のめりを防ぐことができ、首の疲れもおこりにくくなります。疲れないうえ美しくも見えるスマホ姿勢で、姿勢美人まで手に入れてしまいましょう。

■リセット効果抜群のボックスストレッチとは?

img_0180

コリや疲労をリセットさせる方法としてボックスストレッチをご紹介します。

まずは四つん這いになり、すべて90度になるように手とひざをおきましょう。そして、背中の力をぬきます。背中の重さを感じながら、肩と足の股関節に上半身の胴体を滑らせるようなイメージでぐるぐると回します。

4回回したら反対も同様に行いましょう。疲労の最大の原因は関節が離れてしまうことにあります。関節が離れてしまうと筋肉も過剰に引っ張られゴチゴチ肩になってしまうのです。

ですから、リセットとして関節をしっかりと圧着させるイメージで体重をかけてあげましょう。寒い日の関節痛などにも効果的です。

呼吸はリラックスしながらゆらゆらと唱えながら行うとさらに筋肉がリラックスしてくれますよ。

【筆者略歴】

野口早苗 ・・・3歳からのダンス経験を生かし国内外でプロダンサーとして活躍後、姿勢調律士として正しい姿勢の普及活動を行う。姿勢によって、より心と身体を健やかに美しく磨くための方法をご紹介。

【画像】

※ SunKids / Shutterstock

【筆者略歴】

野口早苗

sanareサロンにてピラティス&オステオパシーを取り入れた姿勢調律による心身のトータルケアサロンを運営。(社)日本姿勢調律協会代表理事。講師育成に取り組みながら普及活動を行う。