映画『デッドプール』より
 - Twentieth Century Fox Film Corporation / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 2016年に違法ダウンロードされた映画トップ10をTorrentFreak.comが発表し、マーベルの破天荒ヒーローを描いた映画『デッドプール』が1位の座についたことが明らかになった。

 同ランキングは、複数の動画共有サイトなどのソースを基にTorrentFreak.comが推定したもの。状況のさまざまな変化により、ダウンロード数を集計することが困難になってきたとのことで、今年から推定ダウンロード数の発表をやめ、ランキングのみを発表している。

 1位は、過激な暴力と下品なジョークをたっぷり盛り込んだ作風で話題を集め、R指定(日本ではR15+)ながらも、世界的大ヒットを記録した『デッドプール』。全米で2016年2月に公開を迎えてから、何百万ものダウンロード数を記録し、現在に至っても活発に違法動画がアップされている状況だと同サイトは伝えている。過激さから中国で上映禁止になったことも、今回の結果につながった可能性がある。

 『デッドプール』に加え、2位にDCコミックスの2大ヒーローの対決を描いた『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』、3位にマーベルヒーローたちが衝突してしまう『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』と、ヒーロー映画がランキングをしめることになった。(編集部・石神恵美子)

TorrentFreak.comが発表した2016年に違法ダウンロードされた映画トップ10

1.『デッドプール』
2.『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
3.『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
4.『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
5.『X-MEN:アポカリプス』
6.『ウォークラフト』
7.『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』
8.『スーサイド・スクワッド』
9.『ファインディング・ドリー』
10.『レヴェナント:蘇えりし者』