大好きだった彼氏・夫への愛が冷めたきっかけ・5選

写真拡大

彼氏や旦那さんなど、大好きなはずの男性に対して一瞬で冷めてしまった瞬間を経験したという女性もいるようです。そんな、気持ちが冷めてしまった瞬間について、女性たちに伺ってみました。

■喧嘩をしたときの言動がひどかった

・「喧嘩したときの言い方が凄く嫌な言い方だったとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「彼氏としょうもないことで大喧嘩してしまい、こんなにキレやすい人は嫌いだと気持ちが冷めたことがあるから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

喧嘩をしたときには、お互い感情的になってしまい、つい言ってはいけないことを言ってしまうこともあるでしょう。しかし、そうしたときの態度や言葉があまりにもひどすぎて、一瞬で気持ちが冷めてしまったという女性もいるようです。

■食事のマナーがなっていなかった

・「食事の仕方が汚かったとき」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「食事中のマナー(特に箸の使い方)が悪いとき」(33歳/生保・損保/専門職)

食事のマナーがちゃんとしているかどうかで、その人の育ちがわかるとも言われています。食事の仕方があまりにも不愉快に感じられると、どうしても受け入れられなくなってしまう人もいるようです。

■実はマザコンだった

・「マザコンだったことを知ったとき」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「好きな男性・パートナーに対して、好きな気持ちが冷めたときのきっかけや理由はマザコン」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

母親のことが大好きな男性はけっしてめずらしくはありません。しかし、あまりにも母親の言いなりであったり、パートナーよりも母親を優先するようなマザコンである場合には、気持ちが冷めてしまう場合もあるかもしれません。

■周囲の人に対する思いやりがない

・「周りの人に思いやりのないことを言っていたとき」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「他の女性に対するひどい態度を目撃して急激に冷めた」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

家族や恋人、親しい友だち以外の人に対して、横柄で思いやりのない態度をとる男性もいます。店員さんなどに失礼な態度をとったりする様子を見て、ドン引きしてしまった経験のある女性もいるようですよ。

■一緒にいても楽しいと感じない

・「会って話してても全然楽しくなくなったとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「何だか自分に対して説教じみていて、一緒にいても楽しいと感じなくなった」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

気持ちが冷めた……というよりは、冷めていることを実感したという状況でしょうか。一緒にいても何も楽しくないなとわかったとき、女性は男性に対して気持ちがなくなってしまっていることを実感するようです。

■まとめ

好きな男性に対して、一瞬で気持ちが冷めてしまうようなことは意外とあるようです。だからといってすぐに別れを選ぶとは限りませんが、それでも可能性は高まるでしょう。女性に対する思いやりのなさは、気持ちを冷めさせてしまうには十分かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数88件(21歳〜36歳の働く女性)