男性がキスの最中「触られたくない」場所3つ

写真拡大

恋人とキスをするとき、抱きしめ合うほか、どこかに触ったりすることはありますか? 男性にキスの最中に触られたくない場所を告白してもらいました。ここだけは勘弁してほしいという男性の意見に耳を傾けてみましょう。

■どこも触られたくない!

・「基本さわられたくない。集中してほしい」(29歳/電機/技術職)

・「キスに夢中になっていたらあまり動かないでほしいのでどこも触られたくない」(39歳/運輸・倉庫/その他)

・「不愉快なので、どこも触られたくない」(37歳/情報・IT/技術職)

人に触られることに敏感な人は、取りあえずどこも触ってほしくはないと思うのかもしれません。キスをする状況や体勢にもよると思いますが、抱き合っている場合は、それほどどこかを触るという状態にはならない気もしますが。

■頭や顔は苦手

・「頭や顔を不自然に触られたくはない」(38歳/運輸・倉庫/技術職)

・「特にないけど、強いてあげるなら顔です。個人的には顔を触られるのが好きではない」(24歳/学校・教育関連/その他)

・「耳、くすぐったくてキスに集中できない」(36歳/人材派遣・人材紹介/その他)

回答の中には、頭を触られるのは征服感があり、女性からは触られたくないという人が数人いました。また、顔も苦手という人も多いようです。一番触る可能性が高い顔が嫌だという人が多いのは少し意外な気がしました。ただし、耳というのは理由としては納得です。

■どこでもどうぞ!

・「キスの最中に触られて嫌なところがなかったので、思いつかない」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「まったくなし。どこでも構わない」(39歳/自動車関連/事務系専門職)

・「特になし。どこでも触ってください」(34歳/情報・IT/技術職)

どこも触られたくないという人がいる半面、どこでも触ってほしいという男性らしい回答も多くありました。愛する女性に触られるならどこを触られても構わないということでしょう。それで自分自身も気持ちが上がるという人もいますよね、きっと。

■まとめ

キスは大事な愛情表現ですから、お互いが幸せな気分になることが大切です。女性側はもちろん、男性にも触られたくない場所があるのは当たり前です。これを事前に聞くのは少しハードルが高いですが、キスの最中に不機嫌になられたら嫌ですから、できたら知っておきたいことのひとつかもしれません。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数179件(22歳〜39歳の働く男性)

(フォルサ/さとう ともこ)