男性が「彼女の部屋でこっそりしていること」7つ

写真拡大

彼を自分の部屋に招き入れることになったとき、あなたはどのような準備をしますか? もしかしたらその準備は万全ではないかもしれません。男性が彼女の部屋で実はこっそりやっていることは想像以上にマニアック。少しショックを受けるかもしれませんよ。

■彼女の持ち物をチェック

・「どんなものを持っているのかをこっそりチェック。思わぬものがあるかもという好奇心」(36歳/その他/その他)

・「別にこれといってないが、席を外したときにどんな物があるのかとりあえず見回してみる。座りながら見られる範囲でもどういった物が好みなのかある程度把握できるから」(36歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

部屋に入ったらとりあえず360度見回してみるという意見です。その結果をプレゼントを選ぶ際の材料にしてもらえるならいいけれど、好奇心だけで見られるのはあまりいい気分ではありませんね。

■引き出しの中をチェック

・「彼女がトイレへ行ったりしていない隙に引き出しを開けてみる。見えないところも整理整頓しているか確認したいから」(39歳/その他/営業職)

・「トイレに行って、洗面台の引き出しを見る。汚かったら、掃除できない子」(36歳/医療・福祉/その他)

掃除の時間がないとき、つい引き出しの中にモノを押し込んでいませんか? もしかしたらその引き出し、あなたがいない間にこっそりチェックされているかもしれませんよ。

■部屋の訪問者チェック

・「男の影チェック。男物の服や下着がないかとか」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「ゴミなどや部屋の残留物に何があるかをさりげなく見る程度。これだけで、この女性が誰を自分の家に入れたのかを推測することができる」(34歳/情報・IT/事務系専門職)

男性にとって一番不安なのはほかの男の存在。部屋に少しでも男の影を感じたら、心穏やかではいられません。男兄弟がいる人はそれだけで誤解を生んでしまうこともあるので念には念を入れておきましょう。

■彼女の下着をチェック

・「下着チェックをしてお気に入りを決める」(38歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「下着を確認する、おもしろいから」(29歳/建設・土木/技術職)

こっそり下着を観察するなんて、本当にやめてほしいですよね。念のため、彼が来るときは普段使いの下着は見られないところに隠しておいたほうがいいかもしれません。

■汚れをチェック

・「トイレ掃除。いつも微妙に汚いから」(32歳/情報・IT/技術職)

・「テーブルをティッシュで拭く。汚いと嫌だから」(35歳/自動車関連/販売職・サービス系)

キレイ好きな彼を持つ人は要注意。部屋のちょっとした汚れも気になって自分で掃除してしまうかもしれません。「これくらい大丈夫」という油断は禁物です。

■部屋のニオイチェック

・「彼女の部屋の空気の香りを確認している。特に理由はなく、なんとなくしている」(37歳/その他/その他)

・「部屋のニオイチェック。洗濯物の生乾きのニオイ等」(33歳/その他/その他)

部屋に変なニオイが充満していないかチェックするという男性も。これはチェックというよりも足を踏み入れた瞬間にわかることですが、空気清浄機や芳香剤などでニオイ対策は万全にしておきたいですね。

■おまけのチェック

・「靴下のニオイをかいでくさくないか確認している」(35歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「枕のニオイをかぐ。女のニオイを全身で吸いとる」(31歳/自動車関連/技術職)

ニオイフェチの彼の場合はこんなチェックが入ることも。万が一チェックしている姿を目撃しても、放置しておいたほうがいいかもしれません。

■まとめ

これらの意見を見て、気分を害した女性もいるかもしれません。ですが、彼もこんなことをしていると彼女に知られたくないからこっそりやってしまうのです。「自分の彼に限ってそんなこと……」と言ってはいられないかも!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月16日〜2016年12月19日
調査人数:311人(22〜39歳の社会人男性)