「刺身の上にタンポポを乗せるだけの簡単なお仕事」が体験できるVRが登場! 1個のせるごとに1円だけどけっこう大変そう

写真拡大

単調な仕事のことを指すネットスラング、「刺身の上にタンポポを乗せるだけの簡単なお仕事」。これを実際に体験できるVRゲームができたんだって!……でもそれって、楽しいのかな!?

スーパーなどで売られているお刺身には、大根のつま以外に黄色い花が添えられていることがあります。一見タンポポにも見えるアレの正体は食用菊。「つま菊」とも呼ばれています。

【めっちゃ地味…でもやりたくなってくる!】

そんなつま菊を淡々と乗っけていくだけのゲーム「VRタンポポ」を生み出したのは、「フレームシンセシス」という名で活躍している「こりん」さんというエンジニアの方。

つま菊を1つ乗せるごと1円を稼ぐことができる、ただそれだけのいたってシンプルなゲーム。

しかし単純なゲームであればあるほど、人は成果を出そう!と燃えてしまうものなのかもしれません。1円が10円に、10円が30円になった時の気持ちを想像してみてください……ほら、ウズウズやりたくなってきちゃったでしょう?

【さあ、お仕事しよう☆】

現在YouTubeには「VR刺身タンポポ」を疑似体験できる動画が投稿されているのですが、視聴者のみなさまからは「じわる」「地味ぃー(笑)」「わろた」といった声が寄せられている模様。いやいやみなさんそんなこと言ってますけど、実際にやったらきっとハマりますって!

というのも「VR刺身タンポポ」は新型のVR専用コントローラー「Oculus Touch」に対応しているらしく、VR空間に自分の手があって動いているかのようなリアルな感覚を味わえるそう。ちなみに、このコントローラーは日本未発売ですが、Oculus社のHPなどから購入できるようです。

「ホントは “簡単なお仕事” なんかじゃないんだぞ!」と思わせてくれるかもしれない「VR刺身タンポポ」。気になった方はプレイ動画をチェックしてみてくださいね☆

参照元:VR刺身タンポポ、YouTube、oculus
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る