浅田真央選手がECC新CMに出演

写真拡大

浅田真央選手が出演するECCの新CM「Better together」篇が、1月5日から、東京・静岡・名古屋・大阪・岡山・福岡エリアでオンエアを開始した。

【写真を見る】浅田真央選手が白いワンピースに身を包み、華麗なポーズを披露

同CMは、浅田選手が実際にECCに通っている生徒たちと共に“グループレッスン”の魅力を伝えるというストーリー。和気あいあいとした様子で触れ合う生徒たちを背景に、ホワイトのワンピースに身を包んだ浅田選手が、明るい表情と愛らしい仕草で“グループレッスン”の魅力を全身で表現する。

見どころは浅田選手のチャーミングなポーズの数々。背景に映る生徒たちに向け、腕を大きく振って応援したり、元気にぴょんぴょんと飛び跳ねる姿が描かれる。

撮影では、「少しシリアスな表情で」「笑顔もミックスして」と、入念に表情作りを指示されたり、「両手の指で斜め上を指して」「親指を立てながら上下に振ってウキウキする心情を表して」など、細かくポーズのイメージを伝えられていた浅田選手。

浅田は「ちょっとコミカルじゃないですか?(笑)」と、楽しげな様子ながらも、スタッフと密にコミュニケーションをとりながら撮影を進めた。

終盤には「ここでターンできますか?」という、事前の打ち合わせにはなかったポージングを求められていたが「できます!」と即答。スケートリンク上で見せるような軽快なターンを即興で見せると、スタッフからも「さすが!」と感嘆の声が上がった。

撮影後、浅田選手がインタビューに答えてくれた。

――あけましておめでとうございます。'17年、ファンの皆さまへの新年のごあいさつをお願いします。

新年あけましておめでとうございます! '17年も「良かったな」と思える一年にしていきたいと思います!

――今回のCMのテーマは「グループレッスン」。高め合える、成長しあえる仲間ができることが「グループレッスン」の特徴です。このテーマにかけて、浅田選手自身を成長させてくれた人に向けた感謝のメッセージを、この年賀状(風のボード)にお書きください。

「ファンのみなさんへ、いつも応援ありがとうございます!!」(年賀状風ボードにメッセージを記載後、音読)

――今回のCMでは「グループレッスン」というテーマのもと、高め合える、刺激し合える仲間の大切さを表現しています。浅田選手のこれまでの人生の中で、「刺激になった人」を教えてください。

私は5歳のころからフィギュアスケートをやっているのですが、その中でずっと姉(浅田舞)と一緒に練習をしてきました。私は姉に大きな刺激を受けてこの競技に取り組んできたと思います。

なので、やはり姉が人生の中で「刺激になった人」ですね! 今、姉はフィギュアスケートの舞台から離れ、私を支えてくれる人になりました。昔は刺激し合った仲で、今は私の支えになっている人です!

――今回のCMのテーマでもある「グループレッスン」は、メンバーからさまざまな刺激を受けられることが一つの特徴です。浅田さんが最近一番刺激を受けた出来事は何ですか?

最近見たリオオリンピックを通じて、たくさんの選手から大きな刺激を受けました 。ほぼ全ての競技を見るようにしていたので、私が出場を目指す平昌オリンピックに向けて、多くの選手からパワーをもらい「私も頑張ろう」という気持ちになりました!(本インタビューは'16年9月に実施)

――浅田選手はこれまで競技を通じて、さまざまな国に行かれたことがあるかと思いますが、夢を持ってこれから海外でチャレンジしようとしている人に対してメッセージをお願いします。

何度も海外に行く中で、英語を喋ることができたり、英語が分かることで世界が広がり、さまざまな人と友達になることができると思いました。英語を学習することでさまざまな楽しさを得ることができると思います!

――浅田選手はこれまでさまざまな国に行った経験があるかと思いますが、「お正月はここでゆっくりしたい!」と思う国や場所があれば教えてください。

私は今までお正月は毎年日本で過ごしていたので、一度は海外で過ごすのも良いかなと思っています。無人島のように時間の経過が分からない場所に行って、のんびり過ごしたいです(笑)。

――お正月は、人がいない所でゆっくり過ごすことが理想的でしょうか?

でも一概には言えないですね。よくテレビでも見るのですが、例えばニューヨークのマンハッタンのように、パーティーさながらにたくさんの人が楽しく騒ぐ、にぎやかなお正月も良いなと思います!