デート中に、相手の言動やリアクションが堪らなくなり、めんどくさく感じた経験ってありませんか?

男女ともに、そういう瞬間ってしばしばあると思うんですよね。

しかし、男性の考えるそれと、女性の考えるそれが合致していないのが面白いところでもあります。

Noshでは「デート中に彼女に対してめんどくさいなぁと思ったことはありますか?」と題して、20〜30代の男性200名を対象にアンケートを実施しました。(協力:クリエイティブジャパン『ボイスノート』)

今回はその結果と、具体的に「こいつめんどくさいな!」と感じた瞬間について紹介します。

 

■全体の1/4はデート中に「めんどくさい女だな」と感じている!?

まずはデート中に彼女に対して「めんどくさいな」と思ってしまったことがある男性は、ズバリ200名中、52名。全体の26%でした。

およそ4人に1人は、デートをしている相手の言動に嫌気がさしてしまったことがある、ということですね。

ちなみに筆者も「めんどくせえなコイツ」と思ってしまったことがあるタイプです。

むしろそう思ったことがない男性などいないと思い込んでいただけに、軽くカルチャーショックを受けています。

めんどくさいと感じたことなんかないという男性は、147名。過半数74%にも達していました。

 

■「買い物が長い」はテッパン?

前項で紹介したアンケート結果のうち、デート中に彼女の言動にめんどくささを感じたことがあると回答したのは、52名でした。

では、一体どういうシチュエーションでそう思ってしまったのでしょうか?

・買い物が長い(32歳/営業・販売)

・急に黙って、機嫌が悪そうなとき(38歳/その他)

・外食したときに頼むものをなかなか決めない(35歳/フリーター)

・なんでも2回聞いてくる(32歳/研究・開発)

ざっとこんな感じでしたが、特に重複していた意見が、「買い物が長い」とする意見でした。

女性の買い物に費やす時間が長いのか、男性が逆に短いのか分かりかねますが、これはもう何十年も前から男性が挙げるめんどくさい女性のポイントだったりします。

「急に黙って、機嫌が悪そうなとき」という意見は、恐らくこの男性が何か気に障ることを言ったのが原因だとは思うのですが、たとえそうだとしても、男性はやっぱり態度を急変させる女性は苦手なんですよね。

 

今回は男性目線から意見を紹介していきましたが、同じようなことは女性側も思っているはずです。

めんどくさくない恋愛なんていうのがそもそも滅多にないわけですから、お互い様なんですよね。

男性としても、たとえ面倒だと思っても、もう少しだけ我慢することを覚えないといけないのかもしれません……。

【画像】

※ Solomia Malovana/shutterstock

【関連記事】

※ そうじゃないんだよ…男性が実は「エッチ」に求めていないコト3つ

※ そりゃないだろ…男性が彼女に内緒にされると嫌なコト3つ

※ こりゃムリだ…男子が「キスしたくない」と感じる女子の特徴4つ

※ 2人だけの秘密♡仲良しカップルがこっそり実践する「エッチなアイディア」3つ

※ ガッカリ…男がエッチ中に「愛されていない」と感じる瞬間3選