写真提供:マイナビニュース

写真拡大

NXP Semiconductorsは、近距離磁気誘導(NFMI)技術を採用した小型オーディオ機器ソリューション「MiGLOプラットフォーム」をCES 2017にて発表した。

同社はNFMI技術を補聴器に向けて約10年にわたって提供してきており、同プラットフォームはその発展系。ドロップアウトを解消する高信頼性の無線接続、リップシンクを維持する低レイテンシ・オーディオ伝送、ステレオ・イメージを維持する高精度の左右オーディオ同期を特長とするほか、4mW未満で両耳間の高品質オーディオ・ストリーミングを可能にするという。

なお、MiGLO NFMIソリューションのサイズは11mm2未満で、部品点数を最小化することで、無線イヤフォン・アプリケーション向けに最適化されたものとなっているとのことで、すでに複数の海外のワイヤレスイヤフォンメーカーが採用を決定しているという。